ウェブガイドアクセサリ信頼性の高いウェブガイディングのカスタムソリューション

生産体制に合わせて構成:ビーエスティー・エルトロマットのウェブガイドは生産プロセスの要求に常に正確に応えます。ビーエスティ・エルトロマットのコンポーネントは様々な機器と接続することで、特定のタスクの要件に対して最適に調整します。ビーエスティ・エルトロマットでは次のアクセサリを提供しています:

CAN2 イーサネット連結器(C2E カプラー)

CAN-2 イーサネット連結器は、ekr 500 デジタル制御アンプおよび ekrPro Com60 シリーズのインテリジェントなネットワーク通信を可能にします、C2E を使用すれば、最大4個の ekr 500 デジタル制御アンプを上位マシン制御と通信できます。C2E 連結器を追加で統合すればさらなるネットワーク構築が可能。

C2E モジュールは、ビーエスティ・エルトロマットの内蔵 CAN バスを使用し、上位マシン制御のゲートウェイとして機能します。メリット:コントローラ間の内部通信がトラフィック増加によって妨げられることも、パフォーマンスが低下することもありません。

電子微調整(EFE)

機械条件または製造条件が原因で、ウェブ位置をガイド装置から離れた場所で修正しなければならないことがあります。電子遠隔操作により、機械の任意の場所からウェブ位置の修正、基本機能の操作及び視覚化が可能になります。

電動モーターのセンサー位置決め

センサーが位置調整の困難な位置にある場合や、ウェブ幅が多種類であるためにセンサー位置を頻繁に変更する必要がある場合は、 センサーポジショナ(FVG)がセンサー位置決めの調整を担います。お客様のニーズに応じて、電動アクチュエータを備えた様々な自動システムが利用できます。

FVG POS 100 センサー位置決め装置(標準)

FVG POS100 センサー位置決め装置は広範囲の用途に適しており、様々なバージョンで使用可能です。エッジコントロールやセンターコントロール(可変ウェブセンターも含む)などの機能が標準装備されています。ekr 500 digital Unit Touchコントローラと通信することで、プラグアンドプレイで動作し、セットアップと試運転の大部分が自動化されます。センサー位置決め装置はモジュール式設計なので、最大サイズのウェブ幅でも使用できます。