タイヤビルディングマシン

巻出装置から正確に位置決めされた基材の進入、ループからの正確なウェブガイド、プライサーバー上のドラムから近い位置での高精度ウェブガイド、ベルトサーバー上のインテリジェントな幾何学的制御アルゴリズムは、ビーエスティ・エルトロマットがタイヤビルディングマシン向けに開発した制御システムです。この制御システムの基礎を成すのが、高解像度 CCD CAM 100カメラです。

ワインダーガイドシステム

WFスマートガイド は、基材とライナーの巻出と巻取を確実に制御します。コントローラーやアクチュエータなどの多様な実証済みコンポーネントは、特定作業の調整を容易にします。

続きを読む

代替方法:ループからのガイド

システムにより、ウェブのエッジまたはセンターがガイドされます。ローラーが横方向に移動することで基材の位置を補正します。このコンセプトは、特に作動/停止を頻繁に繰り返すアプリケーション用に設計されています。

続きを読む

レーザーマーカー

NCA Laser 100は定義されたレシピデータに基づいて ウェブの正しいエッジ位置を示します。

続きを読む

プライサーバーガイド

プライヤーガイドシステムは、光源をドラムに可能な限り近く配置するよう特別に設計しており、基材を正確に位置決めします。

ベルトサーバーガイド

高性能 CCD CAM 100 カメラと組み合わせて、高い計算処理能力を備えたインテリジェントソフトウェアソリューションが高精度でベルトをガイドします。