レジスター制御:最上級の印刷品質を実現する精度

レジスター制御は、すべての印刷機にとって重要なコンポーネントです。長期間にわたり印刷結果の品質を保証するためには、印刷色が互いに重なり合うとき、特にウェブ印刷において、レジスターによる一定の自動監視が不可欠です。レジスター制御により、多色印刷における個々の色を正確に合わせることができ、最適な印刷結果を可能とします。

ビーエスティ・エルトロマットのレジスター制御は、ユーザーのニーズを数十年間分析した上で確立しています。ビーエスティ・エルトロマットのレジスター制御は、ウェブ印刷における最も幅広いアプリケーションの要件のために開発されました。グラビア印刷、フレキソ印刷、オフセット印刷、およびスクリーン印刷、ならびにインラインまたはオフラインプロセスで使用されています。

最新世代のビーエスティ・エルトロマットのレジスター制御は印刷マークを登録するために光ファイバースキャニングヘッドまたは CCD マトリックスカメラが装備されています。高速でもすべての印字マークの検出と測定を確実に行います。

標準化された、または個別に作成された印刷マークは、ウェブのエッジに定義されたエリアまたは印刷イメージ内の自由に選択可能な位置に、コントラスト、配置、順序などのパラメータとは無関係に正確にキャプチャされます。操作全体がメニューで実行され、すべてのステータスメッセージがテキスト形式で表示されます。

 

ビーエスティ・エルトロマットのレジスター制御:利点

  • オーダーセットアップ時間短縮
  • すべての印刷段階でロスを削減することで原材料の使用量を低減
  • 印刷プロセス全体におけるレジスターの整合による一貫した高品質
  • すべてのレジスター許容値を正確に順守
  • より多くの顧客に満足してもらうための高品質な印刷製品